産婦人科を受診する
女性たちの声から誕生

ルナルナで記録した患者様のデータを閲覧できるWEBサービスです

アプリ画面

「ルナルナ メディコ」とは

ルナルナに記録された月経日や基礎体温、低用量ピル(OC/LEP)の服薬状況などのデータを、診察時にPCやタブレット等で閲覧できるサービスです。
問診票に記入していた月経周期の情報や紙の基礎体温表が不要となり、問診の効率化や患者様の負担軽減などの効果が期待できます。

※『ルナルナ』は株式会社エムティーアイが運営しています。

累計契約施設 1000軒以上突破!
累計契約施設件数のグラフ

「ルナルナ メディコ」は、全国約1000軒※の産婦人科・婦人科等の施設と契約し、診療にご活用頂いております。
今後も利用可能な施設の拡大を目指し、全国のルナルナユーザー様にお使い頂ける環境作りに取り組んでまいります。

※2021年4月現在(導入準備中施設含む)

おすすめポイントは3つ

POINT1

情報共有が簡単・正確に
患者様の記録データをグラフや表にして画面に表示するため診察時に伝達するデータに齟齬が出ません。
また、同一施設内の複数の医師・スタッフ間での閲覧も可能なため、事前の情報把握や共有にお役立ていただけます。

POINT2

対面診療以外での利用も可能に
一度発行したデータ番号は、患者様が開示を拒否しない限りは常に有効なため、対面時以外にもデータ確認が可能です。
電話による受診の相談や、オンライン診療などにもご活用いただけます。

POINT3

患者様の受診負担の軽減に
問診時にうまく体調を説明できないという不安の解消や、基礎体温表への書き写しの手間が削減でき、継続的な記録や受診に繋がります。

追加機能も順次リリース中!

さらに便利な新機能をすべて使える「プレミアムプラン」も提供開始!

不妊治療におけるお薬や注射の投薬スケジュール、タイミング日、つぎの受診目安など、大事な情報を先生が入力することでアプリを通して患者様に情報提供することが可能になりました。
また、ルナルナに患者様が登録した最終月経日のデータをもとに分娩予定日を自動で計算する機能など、診療にさらに役立つ新機能が続々リリース中。
「ルナルナ メディコ プレミアムプラン」に加入いただくことで、これらの新機能をすべて使い放題となります。

ルナルナ メディコの新機能

① 医師からの情報提供機能
お薬や注射の予定日、つぎの受診目安日など、大事な情報を先生が入力することでアプリを通して患者様に情報提供することが可能に。

アプリ画面

② 分娩予定日計算機能
患者様がルナルナに記録している生理日のデータをもとに、分娩予定日と現在妊娠何週何日かを自動計算し表示します。

分娩予定日計算機能画面

診察を受けた患者様の声

  • 旅行など、外出先で基礎体温記録用紙を持参しなくても良いので計測が楽になりました。また、紙に比べて書き忘れることもなくなりました。

  • 基礎体温を紙に書き写すのが面倒で計測が続きませんでした。アプリに記録できるのはとても便利です!グラフも大きくて見やすいです。

利用できる施設一覧

ルナルナ メディコを利用できる施設をご確認いただけます。

オンライン診療との連携も

相談回答件数累計29万件以上の医療・ヘルスケアQ&Aサイト「CARADA 健康相談」を運営する(株)カラダメディカが開発し、ルナルナと連携した産婦人科向けオンライン診療システムです。

ルナルナ メディコの監修医師のご紹介

監修医師の顔写真

広尾レディース 院長 宗田 聡(そうだ さとし)先生 産婦人科医師・医学博士・産業医 広尾レディース院長・東京慈恵会医科大学講師(非常勤)

ここ数年で多くの女性がスマートフォンを利用するようになり、月経周期の管理も手帳やカレンダーなど紙ベースからアプリを利用したものに変わってきています。実際の外来診療でも最終月経などを質問すると、スマートフォンを取り出してくる方が非常に増えてきました。
しかし、これを利用しようとすると、画面が小さく見えにくいことや、患者さんのスマートフォンを手にしなければならないなど問題がありました。
今回の新サービスにより患者さんの記録しているデータを医療側が手軽に安心して利用できるため、外来診療においてとても便利なことだと感じています。

低用量ピル閲覧機能の監修医師

監修医師の顔写真

甲賀 かをり(こうが かをり) 先生 東京大学 大学院医学系研究科 産婦人科学講座 准教授

「ルナルナ」のピル(OC/LEP)モードと「ルナルナ メディコ」を活用すると、患者さんが記録したデータを、オンタイムにオンライン上で医師も手軽に閲覧できるのが画期的です。医師と患者さんが同じ情報を共有しながら診察ができ、コミュニケーションが円滑になり、患者さんの治療に関する理解の向上にも必ずつながると思います。
特にピルの服薬を開始した患者さんについて、何日目にどのような程度のどのような症状が出て、どのくらい継続するか、といった問診を詳細にとっていらっしゃる先生は少ないと思います。ピルモードを通してそのような情報が蓄積された結果、目の前にいる患者さんは勿論、ほかの患者さんに説明する際のエビデンスになったり、新たな知見が得られたりすれば素晴らしいですね。

是非、この機会に下記よりお問い合わせ下さい。

TEL
03-5333-6172

営業時間:10:00縲鰀18:30(月縲恚焉A祝日・年末年始を除く)

※営業活動は株式会社エムティーアイに委託している為、株式会社エムティーアイの営業担当が対応させていただきます。

SCROLL